本部・事務局から

129回大会・大会2日目・フルペーパー(午前の部 09:30~11:30)

 

2014年10月1日

大会終了後2週間が経ちましたので、ファイルを削除しました。 

9:30~11:30 12:50~14:50 15:00~17:00 
(作業中、参加者用パスワードは使えません)


お断り:書評分科会は電子ファイルの事前配布はありませんので掲載しておりません。


<自由論題・第1 職業訓練> 
 座 長:橋場俊展(名城大学)

1.公共職業訓練実施の在り方―自己啓発の実施・職場定着・賃金に対する効果に注目する―
   陸 光杰(大阪市立大学・院生)  <報告ファイル>

2.就業構造基本統計調査等による公共職業能力開発の位置づけ
   大矢奈美(青森公立大学)  <報告ファイル>

<自由論題・第2 サービス供給主体> 
 座 長:高野 剛(立命館大学)

1.民間賃貸住宅の家主とは誰か―公的建設費助成の諸前提として―
   佐藤和宏(東京大学・院生)  <報告ファイル>

2.非営利・営利主体の訪問介護事業所の行動比較分析
   金谷信子(広島市立大学)  当日配布

<テーマ別分科会・第1> 
竹中理論の諸相(第二回):女性労働運動と家族
 座 長: 原 伸子(法政大学)
 コーディネーター:北 明美(福井県立大学)

1.関西における女性労働運動と竹中理論
   伍賀偕子(元大阪総評・元関西女の労働問題研究会)  <報告ファイル>

2.新自由主義時代の労働・家族分析の課題
   蓑輪明子(東京慈恵会医科大学)  <報告ファイル>