本部・事務局から

「日韓若手労働研究者フォーラム2018(2018年10月6~8日)」報告者の募集

 

2018年07月13日

社会政策学会会員各位

 本学会が主催者の一員となる日韓若手労働研究者フォーラム2018」が10月6から8日まで埼玉大学にて開催されます。このフォーラムでの報告者を広く募集します。

フォーラムは、日韓両国の若手究者が各々の究成果を表し、議論し合うことで、多様な問題意識を共有し、新たな知見を得る場を提供するとともに、両国の活動家との交流を通じて今後の新たな究課題の発見につなげる機えることを目的とします本フォーラムで報告可能人数の8人を上限として、報告者を広く募集します。報告を希望する方は、チラシの日韓若手労働研究者フォーラム2018応募用紙」に必要な事項をご記入のうえ、2018年9月9日(日)までに実行委員会宛に添付ファイルにて送ってください。報告者として選考された方には、会場までの交通費と2泊の宿泊費を主催側が負担します。なお、本フォーラムにて優れた報告をした若手究者を選抜2019年の韓国産業労働学会春季術大招聘しますその際の飛行機代とホテル代は主催側が負担します

 会員の皆さまにおかれましては、広くお知らせください。

若手会員の皆さまにおかれましては奮ってご応募ください。

申込用紙はコチラ

詳細はコチラ