本部・事務局から

最新の記事

アーカイブ

役員選挙のお知らせ

 

2021年08月03日

選挙管理委員長 杉田菜穂

 

今年は、学会役員選挙が行われます。今回の選挙では、2022年春季大会にて開催される総会から2024年春季大会にて開催される総会までを任期として、本会の重要事項を審議する幹事と会計監査を選出します。その選挙を実施するため、幹事会から次の5名が選挙管理委員に委嘱されました(「役員選挙に関する規程」第3条)。

 

 東北・北海道ブロック  宮地克典

 関東・甲信越ブロック  榎 一江

 東海ブロック      木村牧郎

関西・北陸ブロック   杉田菜穂

 九州・中国四国ブロック 角  能

 

上記5名の互選により杉田菜穂を選挙管理委員長に選出し、選挙管理委員会は選挙日程と選挙に関する手続きを以下のように決定しました。

 

  • 選挙公示日

2021 年 9 月 6 日(月)

  • 選挙の方法
    • 有権者の資格は、前回と同様の基準による扱いとする。すなわち「2019年度までに入会されている会員については2018年度までの会費が納入されていること、2020年度以降に入会された会員については入会年度の会費が納入されていること」とする。
    • 選挙管理委員会は、選挙公示後直ちに有権者名簿、推薦文等の関係書類を全会員(但し、2021年7月末までに入会が承認された者)に郵送する。
    • 投票は、有権者による電子投票によって行い、投票の締め切り日時を 2021 年 10 月 6 日(水)17時とする。

3.開票日、開票場所

2021 年 10 月 7 日(木)に本学会の事務センターがある「(株)ワールドプランニング」にて開票する。

4.選挙結果の発表

2021 年 10 月 16 日(土)・17 日(日)に開催される社会政策学会 第 143 回(2021 年度秋季、オンライン開催)大会で報告し、大会終了後に発行するニューズレターに掲載する。

5.役員の選出に関する推薦文

「役員選挙に関する規程」第7条により、役員選出のために会員を推薦することを希望する会員は、以下の要領で推薦文を全有権者に配布することができる。

  • 賛同する会員5名以上の氏名を含む推薦文(5名以上の氏名を含めて600字以内)のテキストファイルを8月23日(月)17時までに、sugita@osaka-cu.ac.jp(杉田菜穂)宛にE-mailで送る。(※発信者は、推薦文に「賛同する会員」として記入した推薦者(全員)のアドレスをccに入れて発信してください。)

② 選挙管理委員会は、推薦文を全会員に公開する。

6.海外在住者の届け出

「社会政策学会会則」第 43 条により、国内に勤務先および通学先をもたない海外在住者は、その所属する地方部会を選択し代表幹事に届け出た時、その地方部会に所属するものとされている。2021 年 8 月 23 日(月)までにその届け出のあった海外在住者については、当該地域ブロックの有権者名簿に掲載する。届け出のない海外在住者は、地域ブロックに所属しない会員として取り扱う。地域ブロックに所属しない会員は、幹事としての被選挙権を有しない。選挙権および会計監査としての被選挙権は有する。

7.幹事・会計監査の被選挙権を有しない会員

「社会政策学会会則」第 14 条の規定によれば、幹事は連続 3 期を限度としている。今回の選挙で幹事の被選挙権を有しない会員は、次の3名である。

 

榎一江 鬼丸朋子 杉田菜穂

 

「社会政策学会会則」第 18 条の規定によれば、会計監査は連続 3 期を限度としている。今回の選挙で会計監査の被選挙権を有しない会員はいない。

 

「社会政策学会会則」第 24 条の規定によれば、顧問は、幹事および会計監査の被選挙権を有せず、また、兼務することができない。今回の選挙で被選挙権を有しない会員は、次の 12 名である。

 

阿部誠 岩田正美 埋橋孝文 遠藤公嗣 上井喜彦 高田一夫 武川正吾 田中洋子 玉井金五 久本憲夫 森建資 宮本太郎 

 

役員選挙は、会員の意思を学会運営に反映させることのできる最も重要かつ基本的な機会です。積極的なご参加をお願いいたします。

 

以上


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/bbt6/jasps.org/public_html/wp/wp-includes/script-loader.php on line 2740