本部・事務局から

第139回大会・大会2日目・フルペーパー(午前の部 9:30~11:30)

 

2019年10月4日

テーマ別分科会 ①  【Y503】  

Varieties of Domestic Care Regimes: Restructured Inequalities Through Public Policy 
〔国際交流委員会〕 

座長・コーディネーター:上村泰裕(名古屋大学)
予定討論者: 石黒暢(大阪大学)

1.Shaping Inequalities: Public Policies Supporting Domestic Employment in France and Sweden Nathalie Morel (Sciences Po, CEE & LIEPP, France) <報告ファイル>

2.Do Community-based Integrated Care Systems Promote Social Disintegration?: Eldercare Policy Restructuring Domestic Services in Japan
  森川美絵(津田塾大学) <報告ファイル>

 

テーマ別分科会 ②  【Y504】 

相談支援業務と非正規公務員  〔非定型労働部会〕

座長: 高野 剛(立命館大学)   
コーディネーター: 渡邊幸良(同朋大学)

1.女性相談業務と非正規公務員
  戒能民江(お茶の水女子大学) <報告ファイル>

2.非正規公務員の多くは、なぜ、女性なのか
  竹信三恵子(和光大学) <報告ファイル>

3.自治体相談業務と非正規公務員 その実態
  上林陽治(地方自治総合研究所) <報告ファイル>

 

テーマ別分科会 ③  【Y505】 

福田徳三と社会政策の世界  〔一般〕

座長:二谷智子(愛知学院大学)
コーディネーター:玉井金五(愛知学院大学)

1.福田徳三の日本労資関係論
  玉井金五(愛知学院大学) <報告ファイル>

2.ILO の創設と日本の対応、福田徳三
  西沢 保(帝京大学) <報告ファイル>

 

自由論題【A】 貧困  【Y506】 

座長:田中聡子(県立広島大学)

1.子どもの貧困:1代目貧困と2代目貧困に違いはあるか
  阿部 彩(首都大学東京) <報告ファイル>

2.生活保護受給者の剥奪とスティグマ ―ホームレス経験者の生活実態調査から―
  山田壮志郎(日本福祉大学) <報告ファイル>

3.就職氷河期世代の生活支援ニーズ-正規・非正規間の同質性・異質性の分析
  西村幸満(国立社会保障・人口問題研究所) <報告ファイル>

 

自由論題【B】 介護  【Y406】

座長:渡部あさみ(岩手大学)

1.イギリスの介護者研究
  三富紀敬(静岡大学名誉教授) <報告ファイル>

2.介護サービスは女性の介護時間を減少させるか
  楠山大暁(ノースアジア大学) <報告ファイル>

3.介護保険制度の価格弾力性の推定―パネルデータによる検証―
  金 碩浩(中京大学・院生)

 

自由論題【C】 ヨーロッパ  【Y405】

座長:熊沢 透(福島大学)

1.政府債務危機後の欧州福祉国家の社会支出の動向
  伊藤善典(埼玉県立大学) <報告ファイル>

2.イギリス国民健康保険制度(1911〜46 年)における歯科治療について
  梅垣宏嗣(南山大学) <報告ファイル>

3.「イギリスにおける「普遍的な個別ケア」構想:2019年NHS長期計画の検討」
  白瀬由美香(一橋大学) <報告ファイル>