本部・事務局から

社会政策学会大会一覧

 

2012年4月2日

★第1回大会  1907年12月      (東京帝国大学)
   工場法

★第2回大会  1908年12月      (東京高等商業学校)
   社会政策より見たる関税問題

★第3回大会  1909年12月      (慶應義塾)
   移民問題

★第4回大会  1910年12月      (早稲田大学)
   市営事業

★第5回大会  1911年12月      (中央大学)
   労働保険

★第6回大会  1912年10月      (専修学校)
   生計費問題

★第7回大会  1913年11月      (明治大学)
   労働争議

★第8回大会  1914年11月      (東京帝国大学法科大学)
   小農保護問題

★第9回大会  1915年10月      (東京高等商業学校)
   社会政策より観たる税制問題

★第10回大会  1916年10月     (慶應義塾大学)
   官業および保護会社問題

★第11回大会  1917年12月     (専修大学)
   小工業問題

★第12回大会  1918年12月     (早稲田大学)
   婦人労働問題

★第13回大会  1919年12月     (中央大学)
   労働組合

★第14回大会  1920年12月     (商科大学)
   中間階級問題

★第15回大会  1921年12月     (東京帝国大学)
   賃銀制度並に純益分配制度

★第16回大会  1922年12月     (慶應義塾大学)
   我国に於ける小作問題

★第17回大会
   関東大震災の直後で、開催されなかった

★第18回大会  1924年12月     (大阪市実業会館)
   労働組合法問題


戦後社会政策学会大会一覧

★第1回大会  1950年7月      (慶応義塾大学・東京大学)
   共通論題なし
    近藤文二「社会保障について」
    氏原正治郎「戦後の労働組合」ほか

★第2回大会  1950年11月     (京都大学・同志社大学)
   共通論題なし
    住谷悦治「日本社会政策学会の成立」
    大河内一男「日本労働の封建性」ほか

★第3回大会  1951年6月      (中央大学・一橋大学)
   失業・労働時間・労働組合

★第4回大会  1951年11月     (立命館大学)
   共通論題なし(労働法学会との交流大会)
    沼田稲次郎「戦後日本の労働組合政策」
    西村豁通「戦後日本の労働運動史の分析」ほか

★第5回大会  1952年6月      (横浜市立大学・法政大学)
   共通論題なし
    有泉亨「労働法改正について」
    黒川俊雄「春期労働攻勢における賃金問題」ほか

★第6回大会  1952年10・11月  (大阪府労働会館・神戸大学)
   共通論題なし
    松尾均「失業保険をめぐる諸問題」
    坂寄俊雄「社会保険の発展と労働運動」ほか

★第7回大会  1953年6月      (早稲田大学・立教大学)
   日本の賃労働における封建性

★第8回大会  1953年10月     (東北大学)
   産業合理化と労働問題

★第9回大会  1954年7月      (北海道大学)
   過剰人口と労働問題

★第10回大会  1954年11月    (関西学院大学)
   労働組合の経営参加

★第11回大会  1955年5月     (明治大学)
   国民生活の窮乏化と社会政策

★第12回大会  1955年11月    (関西大学)
   わが国戦後10年の労働組合

★第13回大会  1956年4月     (日本大学)
   賃金

★第14回大会  1956年10月    (九州大学・西南学院大学)
   失業

★第15回大会  1957年4月     (東京都立大学)
   生産性向上と社会政策

★第16回大会  1957年11月    (大阪市立大学)
   退職金・年金

★第17回大会  1958年5月     (東京大学)
   社会政策の研究方法

★第18回大会  1958年10月・11月(同志社大学)
   中小企業の労働問題

★第19回大会  1959年5月     (専修大学)
   婦人労働

★第20回大会  1959年11月    (京都大学)
   賃金構造?

 


★第21回大会  1960年4月     (東京経済大学)
   労働市場

★第22回大会  1960年10月    (立命館大学)
   労働運動史

★第23回大会  1961年6月     (明治大学)
   技術革新と労働問題

★第24回大会  1961年11月    (長崎大学)
   第二組合

★第25回大会  1962年5月     (慶應義塾大学)
   労務管理と社会政策

★第26回大会  1962年11月    (名古屋大学)
   低所得労働者の諸問題

★第27回大会  1963年5月     (早稲田大学)
   労働時間

★第28回大会  1963年11月    (神戸大学)
   経済成長と賃金

★第29回大会  1964年7月     (北海道大学)
   地域経済と労働問題

★第30回大会  1964年11月    (関西学院大学)
   社会政策の国際比較

★第31回大会  1965年5月     (法政大学)
   社会保障論

★第32回大会  1965年11月    (関西大学)
   労使関係の国際比較

★第33回大会  1966年5月     (日本社会事業大学)
   現段階合理化の特質

★第34回大会  1966年10月    (大阪経済大学)
   わが国戦後20年の労働運動

★第35回大会  1967年5月     (東京都立大学)
   労働経済と社会政策

★第36回大会  1967年10月    (神戸商科大学)
   現代日本の階級構成と労働問題

★第37回大会  1968年5月     (明治学院大学)
   合理化と労働災害

★第38回大会  1968年10月    (愛媛大学)
   労働力不足

★第39回大会  1969年5月     (早稲田大学)
   生活構造変化と労働者状態

★第40回大会  1969年11月    (日本福祉大学)
   社会保障の構想と現実


★第41回大会  1970年12月    (上智大学)
   戦後日本社会政策の基本性格

★第42回大会  1971年5月     (関西学院大学)
   70年代の労働者状態と労働運動

★第43回大会  1971年11月    (八幡大学)
   都市問題と社会政策

★第44回大会  1972年6月     (福島大学)
   現代の青年労働者問題

★第45回大会  1972年11月    (大阪大学)
   現代労資関係の諸問題

★第46回大会  1973年6月     (北海道大学)
   資本輸出と労働問題

★第47回大会  1973年11月    (岡山大学)
   現代の労働者福祉

★第48回大会  1974年5月     (日本大学)
   高齢者問題

★第49回大会  1974年10月    (鹿児島大学)
   産業配置と労働者・農民問題

★第50回大会  1975年6月     (東京大学)
   日本における労働問題研究の方法

★第51回大会  1975年10月    (立命館大学)
   地方自治と労働問題

★第52回大会  1976年5月、6月  (横浜国立大学)
   日本経済と雇用・失業問題

★第53回大会  1976年11月    (同志社大学)
労働運動の国民的課題

★第54回大会  1977年5月     (名古屋大学)
戦後体制と労資関係

★第55回大会  1977年10月    (香川大学)
福祉国家体制と社会政策

★第56回大会  1978年6月     (日本女子大学)
「構造的危機」下の社会政策

★第57回大会  1978年11月    (大阪市立大学)
高齢化社会の社会政策

★第58回大会  1979年6月     (東京経済大学)
不安定就業と社会政策──社外工、パート・日雇い・出稼ぎ

★第59回大会  1979年12月    (高知大学)
   地方の時代」と労働問題?


★第60回大会  1980年5月、6月  (明治大学)
   日本における労使関係の現段階

★第61回大会  1980年11月    (大阪経済大学)
   現代の福祉政策と労働問題

★第62回大会  1981年5月     (中央大学)
   現代日本の賃金問題

★第63回大会  1981年11月    (広島大学)
   総合社会政策と労働福祉

★第64回大会  1982年5月     (中央学院大学)
   現代の合理化

★第65回大会  1982年11月    (京都大学)
   「構造変動」と労働者・労働行政

★第66回大会  1983年5月     (専修大学)
   行財政改革と労働問題

★第67回大会  1983年10月    (滋賀大学)
   国際化する労働問題と社会政策

★第68回大会  1984年5月     (青山学院大学)
   先進国における現段階の労働運動

★第69回大会  1984年9月     (弘前大学)
   婦人労働における保護と平等

★第70回大会  1985年5月     (東北大学)
   先端技術と労働問題

★第71回大会  1985年10月    (佐賀大学)
   社会政策の危機と国民生活

★第72回大会  1986年5月     (法政大学)
   日本の労使関係の特質

★第73回大会  1986年10月    (京都学園大学)
   変貌する産業社会と社会政策学

★第74回大会  1987年5月     (一橋大学)
   現代の労働時間問題

★第75回大会  1987年10月    (愛媛大学)
   現代労働問題と「人づくり」

★第76回大会  1988年5月     (國學院大學)
   「産業空洞化」と雇用問題

★第77回大会  1988年10月    (立命館大学)
   転換期に立つ労働運動

★第78回大会  1989年5月     (早稲田大学)
   日本の企業と外国人労働者

★第79回大会  1989年10月    (関西学院大学)
   戦後社会政策の軌跡

 


★第80回大会  1990年5月     (武蔵大学)
   社会保障改革の現局面

★第81回大会  1990年10月    (北海道大学)
   社会科学の諸方法と社会政策研究

★第82回大会  1991年6月     (駒澤大学)
   現代日本の労務管理

★第83回大会  1991年11月    (下関大学)
   社会政策学と生活の論理

★第84回大会  1992年5月     (昭和女子大学)
   現代の女性労働と社会政策

★第85回大会  1992年10月    (関西大学)
   変化のなかの労働と生活

★第86回大会  1993年5月     (拓殖大学)
   日本における外国人労働者問題

★第87回大会  1993年11月    (熊本短期大学)
   日本型企業社会と社会政策

★第88回大会  1994年5月     (埼玉大学)
   現代日本のホワイトカラー

★第89回大会  1994年11月    (佛教大学)
   今日の生活と社会保障改革

★第90回大会  1995年5月     (成城大学)
   技術選択と社会・企業

★第91回大会  1995年11月    (金沢大学)
   弾力化・規制緩和と社会政策

★第92回大会  1996年5月     (日本大学商学部)
   21世紀の社会保障──戦後50年の総括と展望

★第93回大会  1996年10月    (静岡大学)
   今日の賃金問題

★第94回大会  1997年5月     (千葉大学)
   アジアの労働と生活

★第95回大会  1997年11月    (同志社大学)
   社会政策学会100年──100年の歩みと来世紀にむかって

★第96回大会  1998年6月     (日本大学経済学部)
   現代日本の日雇い労働者とホームレス

★第97回大会  1998年10月    (岐阜経済大学)
   高齢社会と社会政策

★第98回大会   1999年5月     (慶應義塾大学)
   社会政策における国家と地域

★第99回大会   1999年10月     (鹿児島大学)
   社会構造の変動と労働問題


★第100回大会   2000年 5月     (明治大学)
   自己選択と共同性──20世紀の労働と福祉を振り返って

★第101回大会   2000年10月     (立命館大学)
   「福祉国家」の射程

★第102回大会   2001年 5月     (中央大学)
   社会変動と経済格差

★第103回大会   2001年10月     (東北学院大学、東北大学)
   グローバリゼーションと社会政策の課題

★第104回大会   2002年 5月      (日本女子大学)
   雇用関係の変貌──雇用形態の多様化と時間管理の変化

★第105回大会   2002年10月     (中京大学)
   現代日本の失業

★第106回大会   2003年 5月      (一橋大学)
   新しい社会政策の構想

★第107回大会   2003年10月     (下関市立大学)
   社会政策学と賃金問題

★第108回大会   2004年 5月     (法政大学)
   若者──長期化する移行期と社会政策

★第109回大会   2004年10月     (大阪市立大学)
   少子化・家族・社会生活

★第110回大会   2005年 5月     (専修大学)
   労働・生活時間の構造変化から見る社会政策──仕事と生活のバランスをめぐって

★第111回大会   2005年10月     (北海道大学)
   社会政策における福祉と就労

★第112回大会   2006年6月     (立教大学)
   「格差社会」のゆくえ

★第113回大会   2006年10月     (大分大学)
   東アジアの経済発展と社会政策──差異と共通性

★第114回大会   2007年 5月     (東京大学)
   子育てをめぐる社会政策──その機能と逆機能

★第115回大会   2007年10月     (龍谷大学)
   社会保障改革の政治経済学

★第116回大会   2008年5月     (國學院大学)
   雇用・労働政策の変容

★第117回大会   2008年10月     (岩手大学)
   ワーキングプア──労働・生活・運動    

★第118回大会   2009年5月     (日本大学)
   福祉社会の変貌と労働組合

★第119回大会   2009年10月     (金城学院大学)
   最低賃金制度と生活保護制度


 

★第120回大会   2010年6月     (早稲田大学)
   地域の生活基盤と社会政策

★第121回大会   2010年10月     (愛媛大学)
   現代日本の社会政策の評価と将来選択

★第122回大会   2011年5月     (明治学院大学)
   変化する教育訓練とキャリア形成

★第123回大会   2011年10月     (京都大学)
   健康のための社会政策

★第124回大会   2012年5月     (駒沢大学)
   1.福島原発震災と地域社会
   2.震災・災害と社会政策

★第125回大会   2012年10月     (長野大学)
   「新しい公共」と社会政策

★第126回大会   2013年5月     (青山学院大学)
   ジェンダー平等と社会政策

★第127回大会   2013年10月     (大阪経済大学)
   居住保障と社会政策

★第128回大会   2014年5月     (中央大学)
   社会改革思想と現代―社会政策の思想的基盤を問う

★第129回大会  2014年10月   (岡山大学)
   社会政策としての労働規制-ヨーロッパ労働社会との比較

★第130回大会  2015年6月   (お茶の水女子大学・専修大学)
   社会保障改革と地方自治体-2015 年問題の現状

★第131回大会  2015年10月  (西南学院大学)
   外国人労働者問題と社会政策

★第132回大会  2016年6月  (明治大学)
   変わる公共部門の労働

★第133回大会  2016年10月  (同志社大学)
   財源調達と社会政策-納得の論理構築に向けて

★第134回大会  2017年6月  (明星大学)
   福祉の市場化を問う

★第135回大会  2017年10月  (愛知学院大学)
   正社員の労働時間、非正社員の労働時間

★第136回大会  2018年5月  (埼玉大学)
   所得政策の現在