専門部会

重要なお知らせ

次回大会:第146回(2023年春季)大会
会場:立教大学(通常開催予定)
2023年6月3日(土)、4日(日)

託児補助金制度について

次々回大会:第147回(2023年秋季)大会
会場:立命館大学(衣笠キャンパスの予定)

 

 

 

専門部会

                各部会の連絡先はこちら

■総合福祉部会

2022年度 社会政策学会総合福祉部会 開催のご案内

 
下記の通り、専門部会の例会を開催します。
みなさまのご参加をお待ちしております。
 
日時:2023年2月4日(土)13:30〜16:45
場所:京都府立大学(地下鉄「北山」下車、1番出口、右へ5分)
   ※オンラインでの参加も可
 
テーマ「コロナの下での保健・医療・介護ー新自由主義政策の影響ー」
 
報告者
1)横山壽一(佛教大学)「コロナ禍が浮き彫りにした医療・介護の問題と改革の課題(仮)」
2)長友薫輝(佛教大学)「医療提供体制の再編と公立・公的病院削減政策の破綻と再生(仮)」
3)曽我千春(金沢星稜大学)「介護保険・地域包括ケアの制度的破綻とケア保障の再構築ー市場化・営利化から公共性・公益性へ(仮)」
 
討論者
1)高山一夫(京都橘大学)
2)深澤敦(立命館大学名誉教授)
 
座長:上掛利博(京都府立大学名誉教授)
 
今回は、本年4月に出版された、日本医療総合研究所(編)『コロナ禍で見えた保健・医療・介護の今後~新自由主義をこえて』(新日本出版社、2022年)を執筆された、3人の会員に報告していただき議論します。
なお、会場・報告タイトルの詳細は決まり次第、改めて連絡します。
 
資料や懇親会の準備のため、1/21(土)までに
下記のフォームから参加のご連絡をいただけると幸いです。
 
問い合わせ:村田隆史(京都府立大学)t-murata[at]kpu.ac.jp   [at]を@に置き換えて送信して下さい。

非定型労働部会

社会政策学会労働組合部会&非定型労働部会例会

日時:2020年3月1日(日)13時~17時 場所:公益財団法人地方自治総合研究所(市ヶ谷駅から徒歩4~5分) 〒102-0085東京都千代田区六番町1 自治労会館4階 http://jichisoken.jp/access.htm

チャールズ・ウェザーズ(大阪市立大学)「アメリカ高等教育の不安定な労働権利」 田中洋子(筑波大学)「ドイツにおける大学教職員の雇用構造」 上林陽治(地方自治総合研究所)「公立大学における教職員の非正規化の進展とその影響」 今井拓(日本大学)「労働者代表の可能性:36協定による専任教員の過重労働の規制と非常勤講師の雇用・労働条件の確保」 ※終了後、会場周辺で懇親会を開催する予定です。

【問い合わせ先】 髙野 剛(立命館大学) takano[at]fc.ritsumei.ac.jp [at]を@に置き換えて送信して下さい。 なお、事前申込は不要、参加費無料です。直接会場にお越し下さい。

■総合福祉部会

社会政策学会・総合福祉部会

日時:2018年2月18日(日)13:30~16:45

会場:京都府立大学「稲盛会館」101号室 (地下鉄「北山駅」①出口、右へ徒歩5分)

テーマ「子どもの貧困と社会支援――自己責任ではない、 社会的取り組み」

報告:

(1)堺 恵(龍谷短大)

   「母子家庭の子どもの貧困対策としての児童扶養手当――加算額の決定過程からの考察」

(2)田中聡子(県立広島大学)

   「母子家庭の就労と子育て――一人親家庭の子どもの貧困」

(3)上掛利博(京都府立大学)

   「ノルウェーにおける子どもの貧困対策」 

コメント:田中弘美(同志社大学)

座長:大塩まゆみ(龍谷大学)

問い合わせ先:上掛利博(京都府立大学) kamikake [at] kpu.ac.jp ([at]を@に変えて下さい)」

*当日参加も歓迎しますが、資料の準備の関係上、事前にメールでお知らせいただけると幸いです。なお、終了後、近くで懇親会を予定しています。

 

■非定形労働部会

社会政策学会・非定形労働部会 研究会

日時: 2017年3月18日(土)13:00-17:00

場所: 大阪経済大学北浜キャンパス(http://www.osaka-ue.ac.jp/profile/access/areamap/kitahama.html) 〒541-0041 大阪市中央区北浜1-8-16(大阪証券取引所ビル3階) TEL:06-6231-1570

報告者と報告テーマ

(1)高野剛(立命館大学)「ひとり親家庭等の在宅就業支援事業における家内労働の実態―洋服リフォーム業と西陣織の内職を事例として」 (2)伊藤大一(大阪経済大学)「アメリカ労働運動の新潮流とサンダース現象」 (3)渡邊幸良(同朋大学)「ミュルダールの政治経済学―社会政策における価値」 コメンテーター:権丈善一(慶應義塾大学)

問い合わせ先:渡邊幸良(同朋大学)yukiyosi[at]doho.ac.jp([at]を@に変えて下さい) なお、事前申込は不要です。直接会場にお越し下さい。

 

■ジェンダー部会

社会政策学会・ジェンダー部会 研究会

日時: 2016年12月27日(火)14:00-17:00

場所: 成蹊大学 10号館  2F  第二中会議室(http://www.seikei.ac.jp/university/accessmap/index.html

テーマ:成蹊大学文学部学会編 『ダイナミズムとしてのジェンダー:歴史から現在を見るこころみ』 (成蹊大学人文叢書12)を読む

この本を素材に、著者を囲んでの読書会として開催します。著者5名のうち、学外研修中の1名をのぞく4名が出席します。レポーター・コメンテーターは定めず、自由に意見交換を行いますので、お気軽にお越しください。本は出版社(風間書房)から安価で購入できます。詳しくはチラシをご覧ください。

問い合わせ先:竹内敬子(成蹊大学) ktakeuchi [at] fh.seikei.ac.jp([at]を@に変えて下さい)

 

■ジェンダー部会

社会政策学会・ジェンダー部会 研究会

日時: 2016年6月24日(金)17:15〜19:45

場所: 法政大学市ヶ谷キャンパス 80年館 7階 丸(まる)会議室 

報告:

(1)堀川祐里(中央大学大学院経済学研究科院生)

   「戦時下における既婚女性労働者と保育」

(2)山根純佳(実践女子大学人間社会学部)

   「育休退園制度と『子どものニーズ』」

問い合わせ先:服部良子(大阪市立大学) hattori [at] life.osaka-cu.ac.jp([at]を@に変えて下さい)

*配布資料を準備する関係上、ご参加いただける方は事前に服部までご一報ください。

 

■非定型労働部会

社会政策学会・非定型労働部会 例会

日時: 2016年3月6日(日)14:00-17:00

会場: 中央大学 後楽園キャンパス 3308教室  (http://www.chuo-u.ac.jp/academics/faculties/science/guide/campus/

 

渡邊 幸良 (座長・コーディネーター)(同朋大学) 「障害者雇用の質的向上:取材、調査および日韓比較を交えて」

小山 博孝 (日本写真家協会) 「写真家が語る『障害者雇用』」

江本 純子 (県立広島大学) 「障害者雇用による職場の変化とその意味」

權 偕珍 (立命館大学大学院経済学研究科) 「QOLの観点に基づいた韓国の障害者雇用促進制度」

問い合わせ先: 渡邊幸良(同朋大学)yukiyosi [at] doho.ac.jp  ([at]を@に変えてください)

事前申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

 

■ジェンダー部会

社会政策学会・ジェンダー部会 研究会

日時: 2015年9月26日(土)14:00-17:00

会場: 大阪市立大学 杉本キャンパス 生活科学部棟 第7教室(N棟3階)      http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/university/access#sugimoto

テーマ: 家族政策を考える

所道彦著『福祉国家と家族政策―イギリスの子育て支援策の展開』(法律文化社、2012年)を素材として、著者を囲んでの読書会として開催します。報告者は定めず、参加者が自由に論点を深める機会としますので、各自、関係書籍等をご持参ください。

問い合わせ先: 服部良子(大阪市立大学) hattori [at] life.osaka-cu.ac.jp([at]を@に変えて下さい)  携帯 090 1024 8127

 参加される方は、直前でもかまいませんので、服部までメール、携帯電話などでお知らせください(土曜日の学舎入構のご案内の都合です)。なお、終了後は懇親会を予定しています。

 

■非定型労働部会

社会政策学会・非定型労働部会 例会

日時: 2015年3月28日(土)14:00-17:00

会場: 大阪経済大学 J館45教室 (http://www.osaka-ue.ac.jp/profile/access/index.html

報告:

(1)中野裕志(立命館大学非常勤講師)

      「介護非正規職員の組織化をめぐる諸課題-パートタイム労働を中心に-」

(2)柴田徹平(中央大学大学院)

      「建設業一人親方の不安定就業層への再編過程に関する一考察」

(3)渡辺輝人(弁護士・非会員)

      「ブラック企業と賃金(残業代)問題」

問い合わせ先:伊藤大一(大阪経済大学)

事前申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

 

■総合福祉部会

社会政策学会・総合福祉部会

日時:2015年2月28日(土)13:30~17:00

会場:京都府立大学、附属図書館3階、視聴覚室 (地下鉄「北山駅」1番出口、右へ徒歩5分)

テーマ:「子育て支援をめぐる国際的な動向」

報告:

(1)田中弘美(同志社大学大学院 社会学研究科社会福祉学専攻 博士後期課程)

   「イギリス新労働党政権下におけるチャイルドケア政策」

(2)佐藤桃子(大阪大学大学院 人間科学研究科福祉社会論専攻 博士後期課程)

   「デンマークの保育所における利用者参加について」

(3)上掛利博(京都府立大学 公共政策学部)

   「ノルウェーの保育政策にみる家庭と保育園の協同」 

座長:深澤 敦(立命館大学 産業社会学部)

問い合わせ先:上掛利博(京都府立大学) kamikake [at] kpu.ac.jp ([at]を@に変えて下さい)

*当日参加も歓迎しますが、資料の準備の関係上、事前にメールでお知らせいただけると幸いです。 なお、終了後、近くで懇親会を予定しています。