国内編リンク集

重要なお知らせ

◆次回:第135回(2017年度秋季)大会
 会場:愛知学院大学(名城公園キャンパス)
 10/28(土): 自由論題・テーマ別分科会
 10/29(日): 共通論題

自由論題報告、テーマ別分科会報告の募集(2017.4.6)
大会開催予告(2017.4.6)
第135回大会プログラム(2017.9.5)

◆次々回:第136回(2018年度春季)大会
 会場:埼玉大学
 5/26(土): 
 5/27(日): 

国内編リンク集

 部会・分科会

社会政策学会 研究会情報 (2009.6.11追加)

学会大会・研究会リンク集に替わるものとして、会員からメール転送担当者におくられてきた関連学会、研究会の新着研究会情報を、ブログ形式で掲載。

社会政策学会労働史部会 (2003.1.15url変更)

研究会の予告、報告などのほか、労働史のメーリングリストがあり、これには学会員でなくとも参加できる。中央大学経済学部の関口定一会員が運営。

学会員個人サイト (五十音順、80サイト、うち接続不能3)

(五十音順、80サイト、うち接続不能3)

学会員ゼミナール・サイト(23サイト)

関連学会・研究会

 
  • 日本学術会議
  • 労働
  • ジェンダー
  • 社会政策・社会保障・社会福祉
  • 生活
  • 社会学
  • 法学・政治学
  • 医学・衛生学
  • 経済学
  • 経営学
  • 教育学
  • 環境問題
  • 歴史学
  • 複合領域
  • 社会政策学会リンク集(海外)
  • 【社会政策学会員関連サイト】

    • SPSN(社会政策研究ネットワーク)
      (2011.6.7url変更)
       下平好博、武川正吾会員ら5氏の呼びかけではじまったsocial policy studies network。
    • SPSN関西
      (2011.6.7url変更)
    • 日本労働社会学会
      (97.12.8追加)
    •  社会政策学会会員が多数参加している学会のホームページ。設立趣意書、会則、年報目次、学会日誌などのほか、書き込み自由の会議室など。

    • 研究会「職場の人権」
      (2000.7.31追加)
    •  熊沢誠会員らの呼びかけで生まれた研究会

    • 日本医療経済学会
      (2000.7.31追加、11.22url変更)
    •  松田亮三会員が事務局長をされている学会のホームページ。

    【日本学術会議】

    【社会政策・社会保障・社会福祉】

    【生活】

    【社会学】

    【医学・衛生学】

    【法学・政治学】

    【経済学】

    【経営学】

    【教育学】

    【環境問題】

    【歴史学】

    【複合領域】

    【資料協議会】

    関係研究機関等

    【社会保障・社会福祉】

    【生活・家計】

    【ジェンダー】

    【医学・医療】

    【労働問題・労使関係など】

     

    【その他】

    文献検索ほか各種データベース

    第6回(1999年)

    学会賞  上田 修 『経営合理化と労使関係 : 三菱長崎造船所,1960-65年』
    (ミネルヴァ書房, 1999.5)
    奨励賞 遠藤公嗣  『日本の人事査定』
    (ミネルヴァ書房, 1999.5)
    奨励賞 宮本太郎 『福祉国家という戦略 : スウェーデンモデルの政治経済学』
    (法律文化社, 1999.12)

    経過 選考
    選考委員:荒又重雄(委員長)、石田光男、大塚忠、坂口正之、西成田豊。

    お勧めサイト

    • academic resource guide
    •  学術研究に有用なサイトの紹介・批評を試みるメールマガジン”academic resource guide”(編集長岡本真氏)発行所のサイト。バックナンバーの各種特集が役に立つ。さらにwww上で公開されている文献目録、著作目録の所在情報をリンク集の形で提供する生成する目録、インターネットで公開されている各種データベースの所在情報を示すリストのデータベース集成人びとの網の目年表・年譜一覧など。成長を続ける学術研究関連のベスト・サイト。

    • ariadne
    •  学術関連情報を中心とした総合ポータルサイト。サイト選択にすぐれ、簡にして要をえたコメントが役に立つ。特色は非英語圏までカバーした海外情報の豊富さにある。インターネットを使うとどんな情報を集めることが出来るかを知るには、まずここを訪れると良い。メーリングリスト、newsletterなどもある。webmasterは二木麻里氏。本サイトの活字メディア版に筑摩新書『思考のためのインターネット──厳選サイト800』(筑摩新書、1999年)、『調査のためのインターネット』(同1996年)がある。また共編著『「オンライン読書」の挑戦』(晶文社、2000年)も有益。

    • arsvi.com(旧 生命・人間・社会)
    •  立岩真也(社会学)によって運営されている障害学サイト。つねに新しい情報を提供している。

    • 大原デジタルライブラリー
    •  我田引水で恐縮ですが、論文データベースは1960年以降の社会・労働関係の論文を探すには、かなり役に立つはずです。1993年以降は複数著者による図書に収録されている論文も採録するようにしています。また書評論文の採録にも力を入れています。