学会誌投稿募集

重要なお知らせ

次回大会:第146回(2023年春季)大会
会場:立教大学池袋キャンパス(通常開催予定)
2023年6月3日(土)、4日(日)

託児補助金制度について

次々回大会:第147回(2023年秋季)大会
会場:立命館大学(衣笠キャンパスの予定)

 

 

 

学会誌投稿募集

 社会政策学会誌『社会政策』では、特集企画に加えて、社会政策学会員からの投稿原稿を積極的に掲載し、誌面の充実を図ることとしております。

 投稿には年4回の締切日が設定されており、1月末、4月末、7月末、10月末となっております。ご投稿いただく論稿については、査読指針に従って、公正かつ迅速な審査を経て、その掲載の可否が決定されることとなっております。

 2022年12月15日(木)より、学会誌『社会政策』では、投稿原稿を受け付け審査する「オンライン投稿システム」を導入します。これにあたり、第145回大会臨時総会で学会誌関連規程を改正しました。新しい規程等に基づき、「オンライン投稿システム」を稼働させることで、さらに公正かつ迅速な審査を目指します。

 「オンライン投稿システム」には随時投稿可能ですが、従来通り年4回の締切日(1月末、4月末、7月末、10月末)を区切りとして、審査を開始します。

 つきましては、オンライン投稿システムマニュアルをご参照の上、今後の論文投稿のご準備をお願い申し上げます。オンライン投稿システムへのリンクは下記の「SOLTIオンライン投稿システム」ボタンよりお願いします。

 会員各位におかれましては、投稿細則執筆要領も併せて参照のうえ、ふるって投稿してくださるよう、お願いいたします。

 

             
             ※オンライン投稿システムマニュアルはこちら


依頼原稿の受付について

 社会政策学会誌『社会政策』に掲載する依頼原稿についても、上記の「SOLTIオンライン投稿システム」にて受付を開始いたしました。

 本学会編集委員会からの依頼原稿のご提出については、上記のシステムへログイン(会員IDとパスワードでログイン)いただき、所定の情報のご入力と原稿ファイルのアップロードをお願いいたします。
 本システムの依頼原稿提出の手引きについては下記をご参照ください。
 本学会非会員のご執筆者には、別途、ご提出のためのID/PWを配布いたしますので、ログインの際はそちらをご参照ください。

 >>>依頼原稿提出フォーム利用マニュアル