地方部会

重要なお知らせ

◆次回:第134回(2017年度春季)大会
 会場:明星大学
 6/3(土): 共通論題
 6/4(日): 自由論題・テーマ別分科会

自由論題報告、テーマ別分科会報告の募集(2016.12.3)
大会開催予告(2016.11.15)

◆次々回:第135回(2017年度秋季)大会
 会場:愛知学院大学
 10/28(土): 自由論題・テーマ別分科会
 10/29(日): 共通論題

地方部会

              各部会の連絡先はこちら

■九州部会

 

社会政策学会・九州部会第101回研究会
日時: 2017年2月18日(土)14時から17時30分
場所: ホルトホール大分2階「講義室」(JR大分駅から徒歩約2分の会場です)
    ・会場へのアクセス:http://www.horutohall-oita.jp/access/
    ・ホルトホール内のマップ:http://www.horutohall-oita.jp/facility/map2.php#

報告
1.川村岳人(大分大学)「公営住宅政策がコミュニティ形成に与える影響(仮)」
2.永田萬享(福岡教育大学)「公共職業訓練と人材育成(仮)」

参加希望の方は,資料準備の都合上,下記アドレスまでご一報ください。
問い合わせ先:久本貴志(福岡教育大学) hisamo(at)fukuoka-edu.ac.jp (at)を半角の@に置き換えて送信下さい。

 

■中四国部会

 

社会政策学会・中四国部会

日時: 2017年3月10日(金)13:30~16:30

場所: 高知県立大学 永国寺キャンパス A(教育研究棟)419教室
 交通アクセス(http://www.u-kochi.ac.jp/soshiki/1/access-eikokuji.html
 キャンパスマップ(https://www.u-kochi.ac.jp/uploaded/attachment/1424.pdf

2016年度の社会政策学会中四国部会の研究発表の募集を行いますので,ふるってご応募くださるようお願いします。募集は2~3本です。
応募締切(タイトルの受付)を2月17日(金)とさせて頂きますので,よろしくお願いいたします。

問い合わせ先:社会政策学会中四国部会
田中きよむ
高知県立大学社会福祉学部
〒781-8515 高知市池2751-1
 E-mail:kiyopy[at]cc.u-kochi.ac.jp [at]を@に変換してください。

 

■北海道部会

 

社会政策学会・北海道部会

日時: 2016年3月22日(火) 13:00~

場所: 北海学園大学 7号館1階 D101番教室

(報告者とテーマ)

1.キム・ナレ(北海学園大学大学院経済学研究科)

  「韓国における近代的社会政策の起源に関する一考察」

2.上原慎一(北海道大学)

   「労働組合の地方組織の形成過程と組織化-北海道の事例-」

 

■東海部会

 

社会政策学会・東海部会

日時: 2016年3月13日(日) 13:30~17:00

会場: 同朋大学知文会館(名古屋駅西口徒歩約10分)

    (住所:愛知県名古屋市中村区則武2丁目18−11)

講師: 熊沢 誠 「私の労働研究──初期・中期のテーマと問題意識」

問い合わせ先: 田村 豊(愛知東邦大学)

          tamura.yutaka [at] aichi-toho.ac.jp ([at]を@に変えてください)

なお、事前申込は不要です。直接会場にお越し下さい。

(会場では、熊沢先生の御著書『私の労働研究』(堀之内出版)(2000円)を 販売致します。)

 

■九州部会

 

社会政策学会・九州部会 第99回研究会

日時:2016年2月13日(土)13:30~17:30

会場:九州産業大学 1号館7階中会議室

 ・会場アクセス→ http://www.kyusan-u.ac.jp/guide/map/access.html
 ・学内マップ→ http://www.kyusan-u.ac.jp/guide/map/campus.html

プログラム:

 ・13:30-15:00
  久木元美琴(大分大学) 「大都市圏における保育サービス供給の地域差と多様な主体の役割」(仮)
 ・15:10-17:30 小特集「人口減少時代の地域雇用」
    萱沼美香(九州産業大学)「人口減少社会と高齢者就労」
    益村眞知子(九州産業大学)「人口減少社会と女性労働」

なお、事前申込みは不要です。直接会場にお越しください。

問い合わせ先:九州部会事務局 垣田裕介(大分大学)

Email:kakita[at]oita-u.ac.jp([at]を@に変えて下さい)

 

■関西部会

 

社会政策学会・関西部会

日時:  2015年12月5日(土) 10時00分~16時30分(受付9時30分~)

会場: キャンパスプラザ京都 6階 第1講習室 (京都駅烏丸口より西へ徒歩5分)

      午前の部(10時から12時)

(1)ミルチャ・アントン(大阪市立大学大学院生活科学研究科後期博士課程)

「1917~1922年のソビエト家族政策:コロンタイの「自由恋愛」論の特徴に関する考察」

(2)瀬野睦見(京都大学大学院経済学研究科後期博士課程)

「社会保険から見る排除の一様相」

      午後の部(13時から16時30分)   特集「地域包括ケアの政策課題」

(1)古川由佳子(草津市長寿いきがい課 地域包括ケアシステム推進グループ専門員)

「草津市における地域包括ケアの現状と課題」

(2)岡崎祐司(佛教大学)

「転換する医療制度・介護保険制度と地域包括ケアの課題―ケア政策提言にむけて―」

(3)佐藤卓利(立命館大学)

「地域医療構想と地域包括ケア―都道府県と市町村の連携課題―」

 

問い合わせ先:立命館大学経済学部 佐藤卓利

電話 077-561-4831(研究室)

E-mail satoecon[at]ec.ritsumei.ac.jp ([at]を@に変えてください)

 

■中四国部会

 

社会政策学会・中四国部会 研究会

日時:    2015年9月13日(日)13:30~16:30(予定)

会場: 高知県立大学 永国寺キャンパス A(教育研究棟)403教室

 キャンパスマップ(https://www.u-kochi.ac.jp/uploaded/attachment/1424.pdf

 

第1報告 田中 きよむ(高知県立大学))
   「北欧型福祉システムとアジア型福祉システムの比較検討」

第2報告 中川 香代(高知大学))
   「多様な労働者活躍のための労働時間管理と作業管理-計画性と弾力性の考察」

第3報告 長澤 紀美子(高知県立大学)
   「ケアのアウトカム評価指標ASCOTの意義とその適用をめぐる課題」

 

なお、準備の都合上、ご出席の場合は下記までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

連絡先:田中裕美子(下関市立大学) tanaka[at]shimonoseki-cu.ac.jp ([at]を@に変えて下さい)

 

*研究会終了後、懇親会を予定しております。

 

■九州部会

 

社会政策学会・九州部会 第97回研究会

日時:2015年2月28日(土)14:00~17:30

会場:大分大学(旦野原キャンパス)経済学部棟第1会議室

※会場アクセス→ http://www.oita-u.ac.jp/category/access.html

○テーマ:生活困窮者と社会政策

第1報告:垣田裕介(大分大学)「生活困窮者支援からみた社会政策」<課題提起>

第2報告:廣野俊輔(大分大学)「生活困窮者支援から考える障害者支援制度の課題」

第3報告:志賀信夫(一橋大学大学院特別研究員)「生活困窮者支援と貧困理論の新地平」

なお、参加費は無料です。会場準備の都合上、ご出席の方は事前にご連絡ください。

問い合わせ先:垣田裕介(大分大学大学院福祉社会科学研究科)

Email:kakita[at]oita-u.ac.jp([at]を@に変えて下さい)