本部・事務局から

部会情報(関西部会)

 

2015年11月19日

地方部会のページを更新しました。

関西部会 開催のお知らせ(2015年12月5日)

社会政策学会賞候補作の推薦(自薦・他薦)のお願い

 

2015年11月12日

 新たな学会賞選考委員会が、11月1日に発足いたしました。
 学会賞選考委員会では、2016年2月より第22回学会賞の選考を開始いたします。

 つきましては、会員のみなさまに候補作の推薦をお願いいたします。自薦・他薦を問いません。外国語著書も選考対象となります。

 候補作の条件は、表彰規定第3条および第4条に基づき、本学会に3年以上継続して在籍している会員によって、2015年1月1日から同年12月末日までの間に公刊された著書です。

 幹事会と学会賞選考委員会では、書籍データベース等を活用して、会員のみなさまの日本語の著書のリストを作成して選考の際に利用していますが、技術的理由から、100%確実に会員の著書すべてを拾い上げるのは難しいのが現状です。また、外国語の著書については、原則として、推薦していただいたもののみを選考の対象としています。

 つきましては、特に、会員のみなさまが著書を2015年中に刊行された場合は、ぜひとも、候補作の「自薦」の形で、お知らせいただくようお願いいたします。これらの著作リストと推薦作品は秋季大会の書評分科会で取りあげる図書の選定にも活用させていただきます。

 推薦は、以下の要領で、電子メイルか封書にてお願いいたします。
 また、候補作の現物の寄贈も歓迎いたします。

 

1.締切と宛先   2016年1月31日必着
 社会政策学会賞選考委員長 小野塚知二 宛
 メールアドレス:onozukat@e.u-tokyo.ac.jp
 郵送先:〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学経済学研究科

2.電子メイルの場合は、件名を「社会政策学会賞推薦」としてください。
 電子メイルの場合、受領確認の返信をお送りします。1週間経っても返信がない場合は、念のため、再度のご連絡をお願いいたします。

3.以下の事項を明記して下さい。①と②は必須、③は任意です。
 ①推薦者のお名前、ご所属、連絡先(自薦の場合は、電話番号、電子メールアドレスを必ず明記)
 ②候補作の著者名、書名、出版社、出版年
 ③推薦理由

 なお、他薦の場合、「本学会に3年以上継続して在籍している会員」であるかどうかを確認していただく必要はありません。こちらで確認いたします。

 以上、候補作の推薦方ご協力のほどよろしくお願いいたします。

                  社会政策学会・学会賞選考委員会 委員長 小野塚知二