本部・事務局から

第33期(2014~16年)役員選挙のお知らせ

 

2013年06月28日

 今年は学会役員選挙が行われます。2014 年春季大会にて開催される総会から2 年間、「総会から総会までの間、本会の重要事項を審議する」(会則第14 条)幹事と会計監査を選出します。幹事会は、社会政策学会の次期役員の選挙を実施するために、2013 年6月21日付で、次の4 名に選挙管理委員を委嘱することにしました(「役員選挙に関する規程」第3 条)。

東北・北海道ブロック  宮本章史
関東・甲信越ブロック  森ます美
関西・東海北陸ブロック 新井美佐子
九州・中国四国ブロック 横田伸子

 上記の選挙管理委員は、互選により新井美佐子を選挙管理委員長に選出した後、選挙日程と選挙に関する手続きを、以下のように決定しました。

1.選挙公示日:2013 年8 月21 日(水)

2.選挙の方法

①有権者の資格は、前回と同様の基準による扱いとする。すなわち「2011年度までに入会されている会員については2010 年度までの会費が納入されていること、2012 年度以降に入会された会員については入会年度の会費が納入されていること」とする。

②選挙管理委員会は、選挙公示後直ちに、投票用紙、有権者名簿、推薦文等を全会員に郵送する。

③投票は、有権者による投票用紙の郵送によって行い、投票の締め切り日を2013 年9 月30 日(月)(必着)とする。

④郵送投票の宛先は、本学会の事務センターがある「(株)ワールドプランニング」とする。

3.開票日、開票場所:2013 年10 月12 日(土)に大阪経済大学にて開票する。

4.選挙結果の発表:2013 年10 月13日(日)に社会政策学会臨時総会において行う。

5.役員の選出に関する推薦文:「役員選挙に関する規程」第7 条により、役員選出のために会員を推薦することを希望する会員は、以下の要領で推薦文を全有権者に配布することができる。

①賛同する会員5 名以上が署名した推薦文1 部を、2013 年7 月31 日(水)(必着)までに下記宛へ郵送する。

〒464-8601 名古屋市千種区不老町 名古屋大学 国際言語文化研究科 新井美佐子

②推薦文は、署名者の氏名を含めて600 字以内とする。

③あわせて、推薦文のテキスト・ファイルを7 月31 日(水)までに、arai@nagoya-u.jp(新井美佐子)宛E-mail で送る。

④選挙管理委員会は、推薦文を全会員に配布する。

6.「社会政策学会会則」第13 条の規定によれば、幹事は連続3 期を限度としている。今回の選挙で幹事の被選挙権を有しない会員は次の6名である。

 石井まこと、佐口和郎、菅沼隆、田中洋子、久本憲夫、矢野聡

 また「社会政策学会会則」第18 条の規定によれば、会計監査は連続3 期を限度としている。今回の選挙で会計監査の被選挙権を有しない会員はいない。

<選挙にご協力を>

1) 会員にとって最も重要な学会活動の一つは、役員選挙です。これまでも投票率の低さが指摘されています(前回は、有権者数1,277名に対し、投票数は169件、投票率は13.8%でした)。学会活動をさらに活性化するためにも、何卒、ふさわしいと思われる方を積極的に役員に推薦し、またぜひ投票されますようにお願い申し上げます。

2) 今回のニューズレター(第4号、通巻75号)には一部の会員に会費の<再請求書>を同封いたしております。選挙権にも関わりますのでご注意下さい。

 

選挙管理委員長  新井美佐子

秋季大会の自由論題・テーマ別分科会報告応募を締め切りました

 

2013年06月14日

 学会員のみなさまへ
 2013年6月13日(木)をもちまして、127回大会(10月13-14日:大阪経済大学)の報告応募を締め切らせていただきました。多数の会員からご応募いただきましたことに感謝いたします。
 開催校ともども万全の準備で会員の方々の大会参加をお待ちしておりますので、奮ってご参加ください。
 なお、大会プロフラムのHP掲載ならびに発送は8月下旬を予定しております。
秋季大会企画委員会・委員長